沖縄本島北部

美しい海やジャングルなどやんばるの大自然が残るエリア。世界遺産に登録されている人気スポット!今帰仁村城や美ら海水族館など見どころ満載です。

国頭村、大宜味村、東村、本部町、今帰仁村、名護市、恩納村、
宜野座村、金武町

施設

世界遺産・今帰仁城跡

世界遺産・今帰仁城跡

2000年12月に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録。
琉球が3つの地域に分かれて勢力争いをしていた三山時代(さんざんじだい)の北山王の主城。
北山王は沖縄本島北部地域を治めていました。

アダンビーチ

アダンビーチ

絶景度No.1!
北部の穴場ビーチです。
わずかですが珊瑚が生息し、運が良ければカクレクマノミを見ることができます。トイレ・シャワーもあるので女性も安心です。

古宇利島

古宇利島

半径約1kmの円形をなし、エメラルドグリーンの海に囲まれた小さな島。
車で10分ほどで1周することができ、古宇利大橋のたもとにある古宇利ビーチや島の北側にあるハート岩(ハートロック)で人気のティーヌ浜、ポットホール(円筒状空洞地形群)のあるトケイ浜などがあります。

辺戸岬

辺戸岬

沖縄本島の最北端にある岬で晴れた日には、水平線上に与論島が見えます。
かつて本土復帰を願って「かがり火集会」が行われたのがこの岬です。休憩所もあります。

備瀬のフクギ並木

備瀬のフクギ並木

フクギは沖縄では古くから防風林として用いられ、特に海の近くにある集落の屋敷の周りには多く植えられていました。
沖縄の昔の集落の姿が残る風景をのんびりと散策してみては。

本島北部の宿はこちら!

先頭へ